信託価額

投資信託の価額などについて見ていこう

インデックスファンド

ファンドを選ぶ時、どのような投資方針で利益を目指すのかを確認することが大切です。
この投資方針は言わば、ファンドの核心を突く部分です。
ファンドでは市場の平均値に対して二つのスタイルが存在しています。
その一つ市場の平均値と連動して利益を目指すインデックスファンドであり、もう一つは市場に平均値を上回るり収益を目指すアクティブファンドです。
こうして比べると、アクティブファンドの方が収益性が高いようにみえますが、信託報酬などの継続コストが高い点に特徴があります。
つまり、積極的な投資を基本としているため、情報収集などで自ずと運用コストも高くなるのです。
また、組み込まれている銘柄によっては変動リスクが大きい場合があります。
これに対してインデックス型は市場の成長性をベースにしているファンドです。
市場の拡大によって収益を目指そうというのが根底にあり、ファンドに組み込まれている銘柄も市場平均と連動するもので構成されているのが特徴です。
ファンドの紹介パンフにも必ず、インデックスとアクティブの投資方針が明記されています。
運用の目標や収益の方向性を示しているものであるため、選択ではどちらの投資スタイルを支持するかで決めることになります。

コメントを受け付けておりません。